高血圧になって初めて分かりました。高カロリーの食事をやめて、運動不足を解消すれば、簡単に血圧は下がるものだと思い込んでいたのに現実は違いました。単に食事と言っても、食べて良い物と悪い物、摂らなくてはならない栄養素、高血圧を悪化させる食べ物など知らないことばかり!どんなに生活習慣を改善しても効果がありません。

血圧を下げるには、どうしたらいいの?生活習慣を改善しているのに血圧が下がらないのは何故だろうと、あらゆる方法を試してみました。そこで解ったことは、高血圧の原因を解消できる方法が必要という事です。しかし、人それぞれ高血圧の原因は、微妙に違います。

私の場合は、カロリー制限で15kgの減量をしたのに血圧が下がりませんでした。さらに煙草が影響しているかもと禁煙しても、まったく血圧は下がりません。しかし、ある時、塩分感受性が高いのでは?とアドバイスされ、1日の塩分量を3グラムにしたら、たった2週間で血圧が下がってしまいました。また私と同じ食事をしていた父親も高血圧が治らないと悩んでいましたが、1日5分のストレッチ体操だけで高血圧が治ってしまいました。

高血圧の治療には生活習慣の改善が必要というのは常識ですが、人によって高血圧の原因が違いますので、自分にあった対策方法を見つけるのが最も早く血圧を下げる方法ではないでしょうか?いずれにしても高血圧は医師では治せません。自分で血圧を下げるには、原因を取り除く対策を優先するべきです。




スポンサーリンク



スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

高血圧とは

高血圧とは、どんな病気なのか知ることで対処方法が分かります。血圧の正常値から高血圧の種類(タイプ)による対策方法と降圧剤の服用方法。さらには生命の危険がある合併症の種類と対策まで知っておくべき高血圧の基礎知識を紹介します。

高血圧の原因

全体の9割を占める本態性高血圧の原因は、生活習慣で複数の要因が重なって発症します。血圧を下げるには、高血圧を引き起こしている原因をすべて取り除かなければなりません。逆に言えば原因さえ無くなれば、血圧が高くなることもなく自然と高血圧は完治します。