タバコの煙には発がん性物質が沢山含まれておりガンになるリスクが高くなる事は多くの方がご存知かと思いますが、それだけではありませせん。長期期間喫煙をしていると血管にダメージを与え血圧を上昇させてしまいます。

今回は、喫煙がなぜ高血圧になるのかその原因と、止めるとどのようなニコチン依存症の禁断症状が出るのか?その時の対処方法をまとめています。

タバコで血圧が上がるメカニズム

タバコの中には、ニコチンという有害物質が含まれています。そのニコチンが体内に入ると、交感神経を刺激して興奮作用のあるホルモンが分泌されたり、副腎髄質を刺激してアドレナリンなどが分泌されて血圧が上昇してしまいます。

他にも、たばこの中には一酸化炭素という有害物質も含まれています。物が燃焼した時、酸素が足りなくなり不完全燃焼で発生する一酸化炭素は、血液中の酸素を運ぶ役割があるヘモグロビンという物質と結合しやすい性質をもっています。

その為、ヘモグロビンと結合して酸素を運ぶ働きの邪魔をしてしまい血液中の酸素が不足してしまうのです。その結果、酸素不足になった心臓は心拍数が上昇してしまい血圧を上昇させてしまいます。

よく禁煙者がすぐに息切れしてしまうことがありますが、この一酸化炭素の影響で酸素不足が関係している事が考えられると言われています。

喫煙でのその他の影響

喫煙は、高血圧だけでなく動脈硬化や心筋梗塞などを進行させる危険があります。

タバコの煙に含まれる活性酸素は、血管内皮細胞を障害し、そのため心臓の冠動脈の動脈硬化が促進され、狭心症、心筋梗塞、脳血栓、脳塞栓動脈瘤、閉塞性血栓性血管炎などのリスクが増加することが統計的に示されています。

また、高血圧症治療に用いられるβ遮断薬の降圧効果を減じる作用もあると言われ高血圧に限らずどの病気にもなりかねないのがタバコになります。

さらに、病気だけではなくダイエットや運動にも喫煙の影響で効果が半減してしまいます。とは言え、禁煙を試み、頑張っていてもやはり簡単にやめれる事ではありません。

いざ、禁煙に成功しても精神的に辛くなってくる事があります。ですが、禁煙の際の禁断症状は精神的なものなのでとても辛いですが耐えられないものではないそうです。

また、受動喫煙においても周りの人にもよくありません。身体に何一つとして良い事ではないのでタバコはやめるように努めましょう。




スポンサーリンク



スポンサーリンク

ニコチン依存症による禁断症状と対策

タバコの喫煙は健康に良くない事は分かっていてもなかなか禁煙ができない。そんな喫煙者もいらっしゃるかと思います。

特に、ニコチン依存症になっていると、禁煙するには下記のような禁断症状があらわれる事があるそうです。それを克服するためには効果的な方法がいくつかありますので紹介します。

イライラ

タバコを吸いたいのに吸えないのでイライラしてしまうと言う人は多いのではないでしょうか。実は、タバコを吸いたいと思うのは身体が求めているのではなく脳が勘違いをしてしまっているだけなんだそうですよ。

タバコが吸いたくなってイライラしてきたら、水を飲んだり、ストレッチや体操、散歩などして気分を変えましょう。

集中力の低下

軽い運動やストレッチや深呼吸をして脳に酸素を送るようにしましょう。

口さびしい

一番多いかと思いますが、なんか口さびしい。このようなときは、ガムをかんだり、歯磨き、水やお茶飲むなど試してみましょう。

注意点は、口さびしいからと色々な物を食べてしまうと太ってしまったりと高血圧によくありません。カロリーの少ない、こんにゃくや野菜を食べたりすると良いそうですが、セロリーなど苦みが少しある野菜の方がいいみたいです。

ガムもノンシュガーの物にして甘いガムはなるべく控えるようにしましょう」。

頭痛、めまい

禁煙をし何日かすると頭痛がする人もいるみたいです。そのような時は、水分を取り、横になり安静にしましょう。安静にしても改善されない場合は病院に行きましょう。

眠さ、だるさ

短時間の簡単な運動をすると良いみたいです。それでも解消されない時には短時間の睡眠を取るとスッキリするようです。

せき、たんが増える

うがいや水分補給をし口の中を潤しましょう。

食欲の増進

低カロリーの物を食べるようにし、お腹に溜まりやすいこんにゃくや物繊維が豊富な海草サラダなど食べるようにしましょう。禁煙すると便秘にもなりやすいようなので食物繊維が多く含まれる野菜は便秘解消にもつながります。

主にこのような症状があらわれるようですが、このような禁断症状は禁煙を初めて2、3日がピークだと言われており、長くても2か月程度のようなので禁煙は3か月間、自分との闘いになるようです。

喫煙による病気は数多くありますし、冷え性や肌荒れなど病気以外にもマイナスな事がたくさんあります。禁煙を成功し自分の身体は自分で守るようにしていきましょう。

しかし、禁煙と言っても、なかなか自分一人ではうまくいかないと言う人は、自己流でやらないで禁煙専門の医者に指導してもらった方が失敗せずに続くと思いますので一度病院へ行って相談してみてくださいね。

最後に

実際に高血圧になると分るのですが禁煙をすると5~10mmhgほど血圧が下がると言われています。つまり、高血圧治療には禁煙は必須なのですが、タバコをやめただけでは高血圧の根本的治療は出来ません。高血圧を根本的に改善し血圧を正常値に戻すためには正常な体質に戻すことが重要です。




スポンサーリンク


塩分の摂り過ぎがヤバイ!
1日塩分摂取量は6グラムが理想とされているのに日本人の平均塩分摂取量は10グラムを超えているのをご存知ですか?これが高血圧の主な原因と言われています。