先日、年に一回の健康診断があり行ってきました。

若い頃は、健康診断などがあっても何にも恐れる事はありませんでしたが、年齢と共に色んな数値が悪くなり健康診断の結果を聞くのは本当に嫌なものです。

我が家では、夫が血圧と血糖値が高い。

こういった、生活習慣病と言うのは遺伝や運動不足も原因の一つですが、やはり、偏った食事や暴飲暴食などの悪い食生活を長年積み重ねた事が一番の原因だと考えられています。

特に、夫は美味しいものに目がない。食に対する執着が半端なく強いんです。そんな夫に、そばにいる私も「あれは駄目だ。食べ過ぎだ。これを食べた方が良い。」と、言いたくもないに、言わなくてはならない。

そもそも、これまでもカラダに悪いと分かっていても暴飲暴食をやめられなかった人に、傍から食事制限を求めても無理があるのです。言い争いになって嫌な思いをするのがオチ。本人もそうですが家族もストレスの原因となり本当に困った問題です。

そんな時、なるべく両方が負担にならないで少しでも改善できる物はないのかと・・・色々調べていて知ったのがヒュウガトウキのお茶なんです。

今回は、ヒュウガトウキのお茶の健康に役立つ働きについてまとめてみました。

ヒュウガトウキのお茶がおすすめの理由

我が家のように血圧、血糖値の両方の数値が高くて、ご家族で悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

実は、血圧と血糖値は関係性が高いことがわかっていて、糖尿病の患者さんの約半数が高血圧を発症しているそうです。

そんな関係性の高い血圧と血糖値の両方に働いてくれる飲み物として期待されているのが、ヒュウガトウキという薬草から作られるお茶です。

ヒュウガトウキを漢字で書くと『日向当帰』と書きます。なんか・・・もし植物だと知らないでこの漢字を見たら、力士が横綱に昇進するときの座右の銘に使う時の四文字熟語に思えて「どんな意味があるのだろう?」と調べてしまいそう。すみません、話がそれてしまいました。話を戻します。

ヒュウガトウキ(日向当帰)は、「ヒュウガ(日向)」つまり九州南部に位置する宮崎県北部の日向市の山間部の限られた地域だけに自生している貴重な植物のことなんです。

ヒュウガトウキの見た目は、中国から伝わってきた高麗人参に似ていることから、別名で日本山人参(ニホンヤマニンジン)とも呼ばれているそうです。

昔から「神の草」と称されるほど、ビタミンやミネラルをはじめポリフェノールなども豊富に含まれていて、カラダに良い健康成分が豊富に含まれています。

そんなヒュウガトウキの効能は、九州大学医学部卒水野博士をはじめ、宮崎大学農学部、愛媛大学医学部などの多くの研究グループによって研究成果が発表されています。

特に注目されているのが、血圧と血糖値を下げる働きなんです。でも、どうして血圧と血糖値の両方に効果があるのでしょうか?

その秘密は、ヒュウガトウキが持つYN-1という成分にあります。

YN-1という成分について

YN-1(イソエポキシプテリキシン)という成分は、アンジオテンシン変換酵素の働きを抑制してくれます。アンジオテンシン変換酵素は、血管の収縮作用があるなど、血圧の上昇を促して高血圧になる原因を作り出してしまいます。

そこで、ヒュウガトウキのお茶を飲むことによって、YN-1の作用で血圧の上昇を抑制することができるので、高血圧を予防することができるのです。

また、YN-1には、血糖値を下げる働きを持つホルモンであるインスリンの分泌を活発にする働きもあります。インスリンの分泌量が増えれば、血糖値を上昇を抑制できるので、糖尿病の予防にも期待が持てるというわけです。

さらに、ヒュウガトウキは、血液中の血小板の凝集を抑制し、血液をサラサラにして高血圧や糖尿病の原因となる動脈硬化も予防します。

注目のYN-1と言う成分ですが、ヒュウガトウキの葉の部分に多く含まれているそうです。そんな事から、血圧と血糖値の両方が気になる方にお勧めのお茶として注目されるようになりました。

>> 高血圧や糖尿に。手軽に毎日のお茶から【日向当帰原草80%使用】

ヒュウガトウキのお茶を選ぶ際のポイント!

調べてみると、ヒュウガトウキのお茶は一般的なお茶と比べるとお値段が高価なんです。30包入っていて3千円~7千円の商品が多く、中には、ティーバッグが30袋入っていて12.000円と言う商品もあるんです。

限られたところでしか自生していない貴重な植物なので仕方がありませんが、ですが、お茶は薬ではないので毎日継続して飲み続ける事がとても大切になります。あまり高価だと負担になってしまい飲まなくなってしまいます。そうならない為にも、継続しやすい価格設定で品質も良い商品を選びたいですね。

また、実はヒュウガトウキのお茶は『良薬口に苦し』と言うことわざがありますが。独特の苦みがあるのが特徴なんです。そこで、飲みやすく他のお茶とブレンドにしている商品が多いのですが、その配合バランスもとても大切です。ヒュウガトウキのお茶がしっかり入っているお茶を選びましょう。

【ヒュウガトウキのお茶選びの大切なポイントは3つ!】

  1. 飲みやすさ
  2. 品質
  3. 購入しやすい価格

ヒュウガトウキのお茶が苦手な人に向けて、飲みやすく価格もお手頃のヒュウガトウキのサプリメントも販売されています。

こちらでは >> 血圧や血糖が気になるならサプリ【ヒュウガトウキのめぐみ】 お茶、サプリメントの両方が用意されています。