羅布麻茶(ラフマ茶)の健康効果についてまとめています。

中国で唯一医薬として許可されているお茶

羅布麻茶(ラフマ茶)は、中国の北部から西部辺りに広がっている羅布高原という場所に自生する羅布麻という植物の葉から作られるお茶で、古くから中国では薬として認可されているお茶で健康茶として飲まれてきました。

日本では、ヤンロン茶と言えば知っている方もいらっしゃるかと思いますが、羅布麻茶のままだと日本人には苦くて飲みにくく、飲みやすくするために、中国で製造された羅布麻茶を日本で焙煎し直されて誕生した羅布麻100%のヤンロン茶です。

現在では、羅布麻茶という名前でも呼ばれるようになり、各企業から様々なタイプの羅布麻茶が販売されています。

羅布麻茶の健康効果は、特に、血圧を正常化する作用に優れていることで知られており、高血圧の予防には持って来いのお茶として人気を集めています。

その働きをしてくれるのが、羅布麻茶に含まれるポリフェーノールの一種フラボノイドです。




スポンサーリンク

フラボノイドは数多くの種類があるポリフェノールの1つ

まず、注目なのがヤンロン茶フラボノイドと呼ばれるイソクエルシトリンとハイペロサイドを合わせた成分です。

このヤンロン茶フラボノイドは、体内に入って腸まで達すると、ケルセチンという成分に変換されます。ケルセチンには、血中コレステロール値を下げて、血流を改善する効果があります、

また、羅布麻茶には、ハイペリンというフラボノイドも含まれています。ハイペリンには、収縮した血管を拡張する作用があるので、血流が改善されて血圧を下げることに大いに役立ってくれるのです。

さらに、羅布麻茶には、血小板が固まって血栓が作られるのを抑制し、血液をサラサラな状態にする効果も期待できます。

これも、ハイペリン同様に血流を改善することができ、高血圧の原因となる高脂血症や動脈硬化も予防してくれます。

つまり、これらの成分を豊富に含む羅布麻茶を飲むことにより、血圧を正常に保ち、高血圧を予防できるというわけなのです。

その他の健康効果

血圧を正常化する作用以外にも、羅布麻茶には、いろんな効能があることがわかっています。

  • 疲労回復効果
  • 精神安定作用
  • 不眠症改善
  • 免疫力向上(がん予防、風邪予防、抗菌作用など)
  • 脂肪燃焼効果
  • アレルギー改善
  • コレステロール低下

羅布麻茶(ラフマ茶)はカフェインが含まれていないので就寝前に飲んでも安心です。




スポンサーリンク



スポンサーリンク